2012 UCI MTBワールドカップ開幕!!MAXXISライダーにも注目です。

今年もいよいよUCI MTBワールドカップがピーターマリッツバーグ(南アフリカ)で開幕しました。
MAXXISライダーも早速活躍しています。

クロスカントリーでは日本人ライダーの山本和弘選手(Cannondale Factory Racing)が80位で自身ワールドカップで初の完走を果たしました。

これによりUCIポイントも獲得、ここからロンドンオリンピックへの挑戦が本格的にスタートします

▼こちらのレポートもご覧下さい。
http://www.yamamotokazuhiro.com/2012/03/world_cup1_pitermaritzburg.php

ダウンヒルでは、日本から永田隼也(A&F/Rocky Mountain)が出場。
予選94位で惜しくも決勝ラウンド進出は逃しましたが、怪我から復帰後のレースということもり、今後の活躍に期待です。

▼こちらのレポートもご覧下さい。
http://junya-style.com/blog/3204

また決勝では、MAXXISグローバルライダー、グレッグ・ミナー(Santa Cruz Syndicate)が勝利を飾っています。
予選、決勝共にトップ通過、地元での強烈なサポートを味方にしました。

▼グレッグ・ミナーホームページ(英文)
http://www.gmdh.co.za/11/

いよいよ本格的にスタートするMTBレーシングシーズン、MAXXISライダーの活躍にご期待下さい!