JINYA NISHIWAKI
MTB/FREERIDE

使用メインタイヤと一言コメント

Minion SS/どこまでも倒せることができ、どこまでも登りでグリップし、どこまでも転がっていく驚異のタイヤ。

Maxxisタイヤについて好きな点

カナダ時代から自分と地球を常につなげ続けてきてくれた点。

アスリートとして食生活で気を付けている点(日常食べるようにしているもの、またその反対)

一日のスタートはコーヒーから。ジャンクフードは極力避けるようにしています。

ご自身が取り組んでいるスポーツバイク(ロード/MTB/BMXなど)の魅力を、これから初めて見たい方にアピールしてください。

自然の美しさや大変さを、自らの力だけで楽しめます。

自転車に飽きた時にやること

愛犬とのアウトドアアクティビティ

最も尊敬する人は?

ブランドン・セメナック。バイクに対するストイックな姿勢、流れるようなライディング、クリエイティブなライン取りのすべてが好き。

アスリートを辞めたら何をしたい?

小さな家を作り、たくさんの犬に囲まれて過ごしたい。

座右の銘/常に自分を高める言葉

やったもん勝ち

10年後の自分像

まだまだ魅せるライダーでいたいです。

 

■オフィシャルWEBサイト

http://jinyanishiwaki.wix.com/site

jinya nishiwaki

西脇仁哉JINYA NISHIWAKI
MTBフリーライダー/フォトグラファー/ライター
2009~11年までカナダ・ウィスラーに拠点を置き、Chromag Bikesのテストライダーや日本国内のマーケットリサーチ等に携わる。 ウィスラーで当時撮影されたハードテイル・スタイルでのダウンヒルムービーが話題となり、世界の主要MTB関連メディアとの共同企画制作も実現。 2014年は春先に南半球のニュージーランドへと飛び、現地のMTB文化を体全体で体験。秋には海外トップライダーの日本撮影ツアーに同行し、その動画は国内外から大きな反響を得た。また地元の奥武蔵MTBクラブのメンバーとなり里山整備活動にも参加している。今後もライダーとして、また一人の表現者として、様々なメディアを駆使しながら世界中のマウンテンバイカーとその楽しみを共有していくことをそのスタイルとする。
JINYA NISHIWAKI PHOTOGRAPHY