サポートライダー山本和弘選手がJシリーズ最終戦も表彰台を飾りました。

10月10日石川県瀬女高原にて行われたJシリーズ最終戦にて、

MAXXISサポートライダー山本和弘選手が再び表彰台を飾りまし た。
前レースに続き今回も序盤にチェーントラブルに見舞われたものの、その後の落ち着いたレース運びで順位を上げ、最終的に2位でフィニッシュ。

残念ながら1位の座は譲ったものの、今季の海外遠征で一段と磨きがかかったレースでの強さを最終戦でも発揮することができました。
また、これで2011年Jシリーズ全戦で表彰台に立ち、総合成績でも2位という結果となりました。

今シーズンも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた山本選手に、MAXXISは心からの祝福と感謝の意を捧げます。
来季の活躍にも是非ご期待下さい。

レースレポートは
山本和弘選手オフィシャルサイトで公開中です。