MAXXISグローバルライダーがロンドンオリンピックでも活躍しています。

先日閉幕したロンドンオリンピックでもMAXXISライダーが表彰台に登る活躍を見せました。

女子クロスカントリーでは、ジョージア・グールド(アメリカ)が銅メダル、また男子BMXではカルロス・オクエンド(コロンビア)が同じく銅メダルに輝いています。
また惜しくも表彰台は逃したものの、男子クロスカントリーではホセ・ヘルミダ(スペイン)が4位、ジェフ・カブーシュ(カナダ)が8位、女子クロスカントリーではキャサリン・ペンドレル(カナダ)が9位と、ハイスピードで熾烈を極めたレースでそれぞれトップ10入りを果たしています。

スポーツアスリートとして最高の舞台で活躍したMAXXISライダー達に、祝福と感謝の意を捧げます。